2018-11-11 update.

KAMEYAMA Gallery

前島秀章HPへ画廊エントランスへもどる

サイトトップ

催しのご案内

画廊のご案内

過 去 の 催 し

亀山画廊

アーカイブ2009  2009年1月~12月

こちらは、過去の催しのデータバンクです。◇過去の催しTOPに戻る◇

2008年12月27日(土)~1月3日(土)

年末年始の為、
休廊とさせていただきます

1月4日(日)~20日(火)

第20回 地蔵まつり

絵画・陶芸・木彫・石彫・人形・染色・書の各ジャンルの作家によるおじぞうさまたちです。

1月22日(木)~30日(金)

広沢葉子・田村慈子二人展

吹きガラスに模様を銀箔で浮き彫りした優美な器と、土のぬくもりが伝わる、素朴な彫刻作品をお楽しみください。新作50点。

1月31日(土)~2月13日(金)

第6回 ひなまつり

絵画・陶芸・人形・木彫・染色・漆芸・蒔絵の作家による、創作びな展です。新作50点。

2月14日(土)~24日(火)

今野登志夫 作陶展

釉薬の研究をしつづける作者の、白泥彩と辰砂の窯変美が見処です。花器・壺から器まで、新作60点。

2月26日(木)~3月10日(火)

日本画 四重奏

新進女性日本画家4人による、新作30点。人物・動物・植物などをそれぞれの目線で表現します。
<出品作家> 宮地恭代・菊池佳子・武田晶子・工藤祐子

3月12日(木)~24日(火)

本荘正彦 木版画展

作者の花への思いは、ものがたりや詩情あふれる形となり、生活に優しく語りかける木版画の世界になっています。出品点数 約20点。
3月14日(土)、15日(日)作者在廊

3月26日(木)~31日(火)

髙井信行 染色展

季節の色どりを生活の中に楽しむ、のれん、タペストリー、テーブルセンターなど、型染めで新作約30点。

4月9日(木)~17日(金)

伊藤けんじ ガラス工芸展

高度な技術と量感、ガラスの限界に挑戦する。独創的な吹きガラスのオブジェと器。新作50点。

4月18日(土)~24日(金)

渕岡康子 油彩画展

デフォルメし、機械的な人体表現を強調することで、作者の人間・生物に対するあたたかい眼差しが感じられます。新作約20点。

4月25日(土)~5月1日(金)

にじのかけら glass studio be/奥野佐知子

初夏に楽しく装うガラスのアクセサリー。ネックレス・イヤリング・ブローチ・指輪・帯留など、新作約80点。古都・奈良の工房より 亀山画廊初個展。

5月2日(土)~5月12日(火)

井堂雅夫 木版画展

古都と歴史ある建造物の美しさを版画で表現した、他に類をみない木版画の作品展。新作約20余点。

5月14日(木)~5月26日(火)

第8回 清水富美 染付けのうつわ展

煎茶道具から日常使いのうつわ。伸びやかな絵付けを施した角皿など。新作約80点。

5月28日(木)~6月9日(火)

大橋保太 染色展

初夏のしつらえにふさわしい、のれん・タペストリー・染絵額など。暮らしを彩る型染め作品展。新作約50点。

6月11日(木)~6月23日(火)

第21回 道化展

「ピエロ」をテーマに、様々なジャンルの作家が挑む、それぞれの道化師達です。木彫・陶芸・油彩・日本画・染色など、約50余点。

6月25日(木)~6月30日(火)

佐野安正 ガラス作品展

初生活を楽しむ日常の器を中心に、茶碗・水差し・花器など、斬新でモダンな吹きガラスの作品展。新作約80点。

7月2日(木)~7月14日(火)

井崎正治 作品展

「木の仕事・絵の仕事」。木彫作品を中心に、椅子・テーブルなどの家具や、自ら額装も手がける油彩・版画作品まで、作ることが何よりも好きな作家の、木のぬくもりと愛情あふれる新作展です。

7月16日(木)~7月24日(金)

石田敦子 ガラス作品展

パステルの色調が暮らしを愛らしく彩ります。皿・鉢・グラス・花器など、若々しいガラスの新作展。約50点。

7月25日(木)~7月31日(金)

浜口義則 ガラス作品展

持つ手になじみ、使いよい吹きガラスです。透きガラスの特徴・美しさを熟知した作者の2年ぶりの新作、約80点。

8月1日(土)~8月11日(火)

kata kata てぬぐい・ふろしき展

若手染色作家2人による、お話の世界から出てきたような動植物や昆虫が楽しくデザインされた、創作性の高いふろしき・てぬぐい展。

8月12日(水)~8月20日(木)

夏期休廊させていただきます

8月21日(金)~9月1日(火)

溝口勇 作陶展

磁器にパステルカラーが入った新しい素材感をもつ、モダンな日常使いの器。新作約50点。

9月3日(木)~9月15日(火)

奥田紫光 日本画展

日本の四季の花や風景を中心に 日本画・水墨画の新作 約 30余点。

9月17日(木)~9月25日(金)

武井順一 木芸展Ⅲ

楢・欅・山桜・くるみ・栗等の木で、大小様々な日常使いの器を中心に、椅子やインテリア等150点展示。

9月26日(土)~10月2日(金)

村木律夫 作陶展

チョーク描文による縞模様の美しさが、独特の重厚感と素朴さをもっています。日常使いのうつわ、花入など。新作約50点。

10月3日(土)~10月9日(金)

竹神修身 七宝作品展

ー花器・香合・小皿・ランプ・額絵・アクセサリーなどー
ー七宝とはー金、銀、瑠璃、蝦蛄(貝)、瑪瑙、真珠、玻璃(水晶)の七つの宝のように美しいものとの意味よりきていると伝えられております。

10月17日(土)~10月24日(土)

開廊20周年記念展 浮月楼
前島秀章2009

開廊20周年を記念して、前島秀章先生の木彫作品を展示する特別展を、静岡・浮月楼ギャラリー館にて開催いたします。

10月29日(木)~11月10日(火)

田宮亜紀展 壷のある風景

壺をテーマにたたき大壺から大小さまざまな壺の他、大鉢、抹茶碗、蓋物、ワインクーラー、掛花など焼き〆による新作約50余点。

11月12日(木)~11月20日(金)

藤浪英智 日本画展

丹念に重ねられた暖色を基調に、現代性と叙情性を融合させた深い描写は、なにげない日常の美しさにふと立ち止まらせる画風となっています。
静岡初個展、風景画約15点、他スケッチ約10点。

11月21日(土)~12月1日(火)

可児孝之 陶彩展

食卓を華やかに演出する赤絵の器と、独自の技法で浮き彫の文様をほどこした花入や香炉、重箱など新作約80余点。

12月3日(木)~12月15日(火)

第2回 富士

富士をテーマにした油彩・日本画・版画の作家による力作の富士展です。新作約20点。

12月17日(木)~12月26日(土)

末吉節子 日本刺繍展

細い絹糸で一針一針手刺しで緻密に刺していく
日本刺繍は、多彩な絹糸が光沢を生み出し、
深みと立体感のある繊細で格調高い作品に完成しています。
出品点数 刺繍額大小、帯、ショール、半襟、袱紗 他約50余点。

12月27日(日)~2010年1月3日(日)

年末年始の為、
休廊とさせていただきます

2010年分はこちらをクリック!